米作りには先ず、「水」を
欠かすことが出来ません。

滋賀県は四方を山に囲まれ、森林が水の浄化を行い、川となり田畑を潤し、中央には日本一の湖「びわ湖」を有し、豊富な水量を湛えています。湖北地方では豊富な水量を裏打ちするように、自噴井戸が点在しています。当家の庭にもこの井戸があり、伊吹山の伏流水と言われています。

次に、「気温」が大切です。

湖北地方は近畿で唯一の特別豪雪地帯があり、冬は寒く、夏は周囲を山に囲まれている影響もあり暑く、この寒暖の差が米作りに適度な刺激を与えてくれるのです。

自然豊かな湖北地方さらに
大事なのは「土」です。

この地方は余呉川と高時川に挟まれた扇状地で、山からミネラル豊富な水が供給された土地で、縄文時代から稲作が行われた地域です。さらにたくさんの有機物を投入し、より作物に適した土づくりを行っております。

強い「苗」です。

昔から苗半作といわれるほど苗を育てることは重要です。異常気象に負けない作物を作るには強い苗が必要です甘やかさない強い苗づくりを心掛けています。

最後に大切なのは
「自然」です。

自然にあふれた地には、毎年コハクチョウ・コウノトリ・オオワシなど沢山の野鳥が飛来し田んぼでえさを啄ばむ風景が風物詩となっています。飲み水として使われるびわ湖の水は厳しい基準で農薬の使用が制限されているので自然を大切にしながら栽培しています。


tel
〒529-0367 滋賀県長浜市湖北町海老江96
http://kohokumai.com

©  米蔵国友 All Rights Reserved.
PAGE TOP